RSS

バンドレポート

! NEW !
いつもご来店いただいていますバンドさんを訪問しました。
ご使用の機材、バンドPR、ホームページのリンク情報など
いろいろご紹介いたします。掲載ご希望のバンドさんお問合せ下さいませ。

The egg plant

The egg plant

The egg plant 2

The egg plant 2

はい〜バンドレポート久しぶりの更新となります!!約三ヶ月ぶり。
今回ご紹介させていただきますのは、松山で活動中の笑顔の似合う男の子4人組The egg plant!!

よくお店の方にも来ていただいており、とても仲良くさせていただいていましたが、申し訳ないことにライブを見るのはこれが始めて・・・すみません。
ただライブが始まって、ビックリしました!!
他に類を見ない疾走感、楽曲も歌詞もストレート、ストレート、ストライク!!

パンクのようで、POPな所が盛りだくさんな楽曲は聴く人を選ばない柔軟性があり、アレンジもやりすぎずセンスの良いフレーズがとても心地よく、どんな方でも楽しめる要素を十分に含んでいました!!
「バンドメンバー同士仲が良い」とのことですが、良い意味で妙に息の合った演奏を見れば納得。
お話は変わりまして、機材につきましてレポートを少し。
Main Vo&Gtの奈須昌彦はヴォーカリストとしての声量&ヴィジュアルを備えており、ギターはGibson Les Paul Classic Plus、Body Topのトラ杢がまぶしくレスポールらしいサウンドをアウトプット、Gtの広瀬貴裕はGibson Les Paul Studioに、Hughes&Kettnerヘッドを使用し、ハリのあるハムサウンドで、キレ、センス共に備えたフレーズを、Baの南部峻佑はMusicMan Stingrayを使用し、バンドを支えるフレーズを音量、音質共にジャストポジションで、Drの小脇太陽はCanopus MFP-1455,DW 900PBを使用し、叩き過ぎないドラムに抜けの良いキック&スネアは、Baの南部峻佑とリズム隊として、バンドをまとめていました!!

急成長中のThe egg plant、今後目の離せないバンド間違いなし!!

ミゾオチ

ミゾオチ1

ミゾオチ2

ミゾオチ3

地元のバンドを紹介するバンドレポートコーナーがついに登場!!
バンドレポート第一弾は、タメの効いたドラムにタイトなベース、骨太ギターサウンドに圧倒的な歌唱力を武器に現在、注目度No.1のロックバンド、ミゾオチ!!
今回は先日、ライブハウスSalonKittyで行われた、ライブ終了直後の写真と共に、
紹介させていただきたいと思います。
この世を取り巻く、人の喜び、悲しみ、矛盾や孤独といった、さまざまな感情を取り
入れた詞に、聴き手の心を捉えて離さない心地よいメロディー。そして絶妙なMC・・
・・・・。
楽曲、キャラ共にかなり味のあるバンドです!!

お話しは変わりますが、ここで少しVo&G.高橋とGt.和田の使用機材についてお話ししたいと思います。
Vo&Gの高橋が使用するギターはなんとFENDER/USA 初期物のCustom/Shop
Stratocaster、そしてビルダーはなんとArtEsparza!!!
今となってはレアな一品です!!
Gt. 和田のGibson Custom Shop 1954 Les Paulとのバランスも良く、お互いの邪魔を
せず気持ちの良いギターサウンドもバンドの大きな魅力!!

世代を超えて愛されること間違いなしのミゾオチに今後共皆さん大注目!!

和田剛明(G.&Cho)、安部栄佑(Ba.&Cho.)、太田将人(Dr.&Cho.)、高橋俊介(Vo.&G.)

Norange

Norange 1

Norange 2

Norange 3

バンドレポート第二弾を飾るバンドは松山を代表するPOPバンドNorange!!
先日、ライブハウスSalonKittyで行われた、ライブの写真と共に、ご紹介させていただきたいと思います。
何度かNorangeのライブは見ていますが、何度見ても安定感が凄い!!
Dr.ふっその安定感の有るドラムに、Ba.心太朗の丁寧なベース、G.卓也のテクニカルかつ正確なギター、人の心を掴むVo.真貴・・・強豪!!
しかしなぜでしょう・・?このバンドの世界観・・・
切なくも嬉しくも悲しくも楽しくも・・・
人というものに深く考えさせられる詞が、聴き手をNorangeの世界へと連れて行ってくれることでしょう。
お話は変わりますが、ライブで少し気になったG.卓也の使用機材についてお話ししたいと思います。
ギターはSadowsky,アンプは5150II
この5150IIアンプがポイントです。現在ではポピュラーなアンプになったアンプですが、使用方法によっては、音が潰れたり、抜けが悪くなってしまうアンプですが、G.卓也はハリが有り、抜けの良い気持ちの良〜いサウンドを出していました!!さすが!!
・・・カッコイイ・・この一言です!!
ちなみに写真3は、いつもはポワ〜ンとしたDr.ふっそですが、ライブ時凄腕ドラマーに変身した姿です!!
Norange・・・このバンドは一見の価値有りです!!是非!!

パレン

パレン1

パレン2

パレン3

Vo&G河内 宏規,Ba朝野 詠太,Dr.西泉 隆行の3人が織り成す新世界、それがパレン!!
またまた先日ライブハウスSalonKittyで行われた、ライブの写真と共に、ご紹介させていただきたいと思います。
3ピースとは思えないサウンドの厚さ、さらにBa.朝野は今回拝見させていただいたライブがバンド加入後、初のライブ!!そんな部分は微塵も感じさせずバランスもバッチリ!!驚きです!!
知的かつ大胆、繊細かつ破壊的な部分をちらつかせ、聴き手を引き込み掴んで離さない楽曲も◎!!
お話しは変わりまして、機材について少しお話したいと思います。
Ba.朝野 詠太は、ピュアクラスAの100%ディスクリート設計、卓越したサウンドを実現するavalon design U5を使用。輪郭のはっきりとした、太いサウンドをアウトプットしていました!!
Vo&G河内 宏規は、FENDER/USA 73年製 Telecaster Cutomを使用。バンドとの相性も良く、サウンド、見た目ともバッチリ!!
是非お時間の有る方はライブに参加されてみてはいかがでしょうか!?


テンクーパーズ

テンクーパーズ2 

テンクーパーズ 

テンクーパーズ23

今回はテンクーパーズを紹介させていただきます!!
またまた先日ライブハウスSalonKittyで行われた、ライブの写真と共に、ご紹介させていただきます。

テンクーパーズのライブは、祭りのようなライブ!?ライブのような祭り!?どちらか定かではありませんが、祭りです。

誰でも素直に受け入れられる楽曲に、バンド全体のバランス、VintageのMarshall JCM800×1960AXを使い太いサウンドを出すギター、パワー溢れるドラムに、ワイルドなベース、カリスマ性×フロントマンとしてピッタリのヴォーカル、この4人から放たれる男気あふれるロックはまさに本物でした!!

今回のライブのお客様も皆ノリノリ!!
テンクーパーズ。是非ライブを見てください!!感動します!!

Vo.中山孝展 Gt.壷内裕二 Ba.河原伸祐 Dr.吉田大祐

resonance comfort

resonance comfort1

resonance comfort12

バンドレポート!!今回はロックバンドresonance comfortを紹介します!!
またまた先日ライブハウスSalonKittyで行われた、ライブの写真と共に、ご紹介させていただきます。

resonance comfortはVox "HERO"yuki Matsubara,Gt&Cho Ikkou Miyaki,Gt&Cho Hiroyuki Honda,Ba tkj,Dr MAE-CHANG!!の5ピースバンドで、ストレートなロックを基調とした楽曲で、バンド全体の音のバランスも良く、聞きやすい楽曲はロック初心者にもオススメ!!
しかし、結成が2006年の4月と結成は最近なのです。これはオドロキです。オドロキです。
6月には、オリジナル自主音源を発売。このCDの完成度も自主としては十分な完成度!!
このバンドの大きなポイントは各個人のレベルの高さと息の合った演奏!!
どう見ても結成間もないバンドには見えません!!

また、Gt&ChoのIkkou Miyakiはアンプがボグナーのメトロポリス、Hiroyuki HondaはMESA/Boogieのレクチファイアー、Baのtkjはアンペグ、根性ドラムのMAE-CHANG。サウンドバランスもバッチリ!!
それぞれの音を理解してのバランスです!!

一見の価値有り!!





BOTTOM SKY

BOTTOM SKY1

BOTTOM SKY2

BOTTOM SKY3

バンドレポートも今回で7回目!!
さてさて今回紹介させていただきますのは、女の子Vo.西村麻衣、Gt.渡部慎一郎、Ba.西谷禎一郎、
Dr.中村信一郎の4ピースバンドBOTTOM SKY!!
バンドの特徴としては、J-POPよりの曲にハードロックを混ぜて、スパイスでブルースを加えたバンドです!!
分かりにくくて申し訳ないです!!

ただ綺麗なヴォーカルに楽器隊の引く所は引いて、攻めるポイントではとことん攻めるスタンスがかっこいいバンドです!!
安定したドラムに、責めたり引いたりのベースとギターの絡みがあり、その上にヴォーカルを・・・バンドの理想形態です。

ここで機材のお話しを、Dr.中村信一郎の使用スネアはなんとNOBLE&COOLEY ALLOY CLASSIC!!珍しいスネアですが、さすがに良い音をさせていました!!
Gt.渡部慎一郎は1979年製のF/U STRATOCASTER!!塗装の剥がれ具合がかっこよく、粒は揃いながらも、荒くワイルドなサウンドはギターの特徴をうまく引き出していました!!

今後も定期的にライブを行っていくとのことですので、是非参加してみてはいかがでしょうか!?